So-net無料ブログ作成

毒キノコ ツキヨタケで7人中毒 山形

毒キノコのツキヨタケを
食用のヒラタケと間違えて
味噌汁にして食べた7人が
中毒になったようです。

山形市内の山中で
登山したとき採った
キノコのようですね。

登山者らが食べたキノコは、
色が白っぽく、茶色の外見が
一般的なツキヨタケには
あまり似ていなかったため、
間違えてしまった可能性があるみたいですね。

ツキヨタケは、キノコの
軸の部分を縦に切ると、
食用キノコにはない
黒いしみがあることが特徴で、
食用と見分けるポイントになるそうなので、
気をつけてチェックしたいですね。

危ないかなと思ったら
食べないことです。

この本のように安全に
食べられるキノコを
しっかり勉强したほうが
キノコ採りをする場合は
役に立ちそうです。



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。